生きてこ!

急性リンパ性白血病(Ph陽性ALL)になって骨髄移植を受けました。これから人生の新しいステージです。

急性白血病

病名を告知されて一年がたちました

こんにちは、ひららんです。 1年前の今日、血液内科で「急性リンパ性白血病です」と告知されてからちょうど一年たちました。 その前の週の金曜日に別の病院で「血液の病気の疑いがあります。血液内科のある病院を受診してください」と言われて即月曜の予約を…

ドナーさんにお礼の手紙を書きました

骨髄バンクを介して出会ったドナーさんには、移植後1年以内に2回までお手紙を出すことができます。 本人の特定ができないよう書けないことがいっぱいありますが、お礼の気持ちはなんとしても伝えたかったので、ずっとどう書いたらいいか考えてきました。いき…

無菌室で活躍してくれたアイテム

白血病の化学療法は白血球を減らすため、無菌室や無菌病棟で行われます。白血球の数値が上がってきたら大部屋に移動になったりもしますが、私の場合基本的には無菌室でした。 無菌室は他の人と切り離されてしまうためか、TVが見放題でした。でも私は日頃から…

骨髄移植を終えて退院できました

// 今年ももうあと1ヶ月あまりですね。今年はずっと病院と縁が切れない印象的な1年を送った@hiraran00です。 ざっくり経緯を説明すると、3月、5月、6月に化学療法を受け、9月に骨髄移植を受けることができ、11月に退院することができました。途中、4月に原因…

妹がドナーになれなくなったということ

4月4日から16日間、なんと肺炎で入院していました。夜だったので救急外来に行き、そのまま救急病棟へ即入院。原因がなかなか分からず、数日後のCTでようやく肺炎だということが分かりました。幸か不幸か咳も痰も全然出ず、ただ熱が高いだけだったからなあ。 …

午前中からイベント盛りだくさんでしたよ。吐き気止めの点滴が終わってからいよいよ抗癌剤の点滴が始まりました。今日はシクロホスファミドとダウノルビシンで、順番でシクロホスファミドからです。その後、髄注。K先生が実施されて、S先生がそばで解説され…

強化地固め療法のため入院しました

昨日は荷造りや家で過ごす時間を楽しんだり「ピアノの森」を読んだりタブレットのSDカードが読み込み不可になったり、いろいろ慌ただしかったような。 間もなく再入院に出発します。行ってきます。 ~入院後~ 今日の付き添いは夫と末っ子。荷物がえらいこと…

再入院、行ってきます

昨日、外来受診日でした。 先生はいつもの明るい調子で、「今、無菌室空いてるから入院はいつでもできますよ。明日でもいいですよ(笑)」なんておっしゃいました。 いやまあ当初の計画で3月の1週目に再入院して強化地固め療法をするというのは決まってたん…

自宅療養なう

1月18日(水)に入院して、寛解を目指してステロイド剤(プレドニゾロン)と分子標的薬(スプリセル)を服用してきました。 ありがたいことに経過がとても良くて、薬の副作用もなく、白血球や赤血球や血小板等が減りすぎることも一切なく、無菌室にいなくても…

同じ病気の方がいました

一口に白血病といっても、いくつも種類があるんですね。初めて知りました。 まずは、慢性白血病と急性白血病。急性はさらに急性骨髄性白血病と急性リンパ性白血病。さらに急性リンパ性白血病はフィラデルフィア染色体の異常が陽性か陰性か、まで。 いやー知…

正直な気持ち

不思議なことに、病名を告げられてから今日まで、「何で私がこんな目に遭うのよ?!」といったネガティブな気持ちを一切持たずに過ごしてきました。やせ我慢でも何でもなく、本当にそういう気持ちにならなかったのです。 思ったことといえば、「神様が私の人…

発病~入院前日まで

今年度はかつてないほど生徒さんに恵まれ、非常に忙しい日々が続いていました。仕事の予定が入っていないオフの日が数カ月に1度あるかないか。体力的にもしんどかったし、家の中もかなり荒れていたように思います。ひたすら希望を持っていたのは、高3生を5人…

急性白血病になりました

初めまして、hiraranです。 晴れの国に暮らす5児の母です。最近まで家庭教師・個別指導講師をやっていました(教科は中高生の文系、専門は国語)。関心があるものは音楽読書ガジェット万年筆コミック国語英語受験指導等々多すぎて書き切れません。 去年はて…